早稲田神社の絵馬

ワセダジンジヤ
早稲田神社

  文亀3(1503)年に起工し、永正8(1511)年神霊を奉斎しました。天正4(1576)年社殿を改築、昭和30(1955)年全焼しましたが、昭和35(1960)年に再建されました。境内より縄文早期の遺跡及び弥生時代の墳墓(廣島県史蹟)が発見されており出土品は資料館に保存展示されています。  
広島市東区牛田早稲田2‐7‐38
04.08.01裕・追記



絵馬一覧に戻る



雑貨コレクションへ
早稲田神社
(境内の)牛田の弥生文化時代墳墓
早稲田神社郷土資料館
(早稲田神社の串の)石灯籠
(番外)早稲田神社の絵馬


「牛田・二葉の里附近」編
カウンター